ASUS、ワコム製デジタイザ搭載のVivoTab Note 8を発売開始【レビュー情報】

公開日: : 最終更新日:2014/01/29 windowsOS

ASUSTeK Computerが、ワコム製デジタイザ搭載のWindows8.1タブレットVivoTab Note 8の国内発売を開始しました。

ワコム製デジタイザと付属の専用スタイラスペンにより、正確なペン入力操作ができるそうです。
価格は4万9800円。

VivoTab Note 8のスペック、特徴

主なスペック

VivoTab Note 8-nikuiriviaソフマップ

OSがWindows 8.1 32ビット、CPUがIntel製 Atom Z3740、メモリが2GB、ストレージが64GB SSD、ディスプレイが8インチIPS液晶 WXGA(1,280×800)です。

そのほか、

  • グラフィックス:Intel HD Graphics(CPU内蔵)
  • カメラ:背面500万画素・前面126万画素
  • 本体サイズ:W220.9×D133.8×H10.95mm
  • 重量:380グラム
  • バッテリー駆動時間:約11.8時間
  • Officeソフト:MicrosoftOfficeHomeandBusiness2013
  • 専用のデジタルペン(スタイラスペン)が付属

となっています。

専用デジタルペンは1024段階の筆圧検知が可能で、ペン操作時に指のタッチによる誤動作を防ぐ「パーム・リジェクション」などの機能を搭載。
OfficeのOneNoteなどで便利に使えそうです。

VivoTab Note 8レビュー情報

VivoTab Note 8の携帯性は標準的

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20140124_632257.html
【レビュー】本日発売、「ASUS VivoTab Note 8」写真レポート – PC Watch

重量が380gと8型タブレットとしては標準的で、最軽量の「レノボ Miix 2 8」と比較すると、手に持った時に明らかに重さの違いがわかる。また厚みも10.95mmと比較的ある方だ。しかしほかにはないワコムのデジタイザを内蔵していると思えば十分納得できる。

重量はスタイラスペンを含むと391g

http://tabkul.com/?p=51465
ASUS VivoTab Note 8 購入レビュー01―到着、開封レビュー&重さチェック | タブクル

昨日ヨドバシなどで『ASUS VivoTab Note 8』は、重さ約380gと記載されていましたが、実際にTANITAで量ったところ、スタイラスペンを含めた重量が391gと約11g多くなっていました。Officeもビジネス2013だったので妥当な販売価格かもしれません。

ディスプレイを触ったところ、指の滑りが滑らかではない印象を受けました。試しにDELL Venue 8 Proと比べてみたところ、、Venue 8 Proのほうが指の滑りは良かったので『VivoTab Note 8』は液晶保護フィルムをつけたほうが良いかもしれません。

Twitterでの口コミ

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

dysoncoolfan
ダイソン 羽根のない扇風機の新製品「AM06/AM07」を発表

ダイソンが羽根のないただひとつの掃…扇風機「ダイソンクールファン」の新

abenoharukas
あべのハルカス、ついに全面開業-高さ日本一の300m

近畿日本鉄道が建設した高さ日本一(300m)のビル「あべのハルカス」が

ビットコインの父、米カリフォルニアに在住か-ビットコインとの関係は否定

ビットコインの考案者と言われるナカモト・サトシ氏の所在がThe Fac

LINE電話ってどんなもの?-解説・まとめ

LINE電話とは LINE公式のプレスリリース 公式のプレスリリー

ASUS、ワコム製デジタイザ搭載のVivoTab Note 8を発売開始【レビュー情報】

ASUSTeK Computerが、ワコム製デジタイザ搭載のWindo

→もっと見る